炊飯器編 【三分搗き】

炊飯器編 【三分搗き】

材料

三分搗き…3合540ml(450g)
水…炊飯器釜のメモリ3.2〜3.5


炊飯器編 【三分搗き】
STEP.1

お米を計量

津軽米屋の三分搗き米2合を360ml(300g)正しく計量する。※三分搗き(胚芽米)の搗き具合はお店によって違います。玄米同様、1日で食べきれる量を炊き、保温は避ける事。食べきれない場合は、炊きたてを茶碗1杯分に分けてラップをして冷凍する。
炊飯器編 【三分搗き】
STEP.2

洗米

洗米…研がずに軽く洗い流す。
研ぐ…軽くお米を揉むように研ぐ。

炊飯器編 【三分搗き】
STEP.3

水を切る

洗米した米の水を切る。
炊飯器編 【三分搗き】
STEP.4

浸水

水切りした米を入れ、水は炊飯器に付いているメモリ3.2〜3.5まで入れて30分〜1時間浸水。

炊飯器編 【三分搗き】
STEP.5

炊きこみ

いつも通り、炊飯のスイッチを入れて炊く。
炊飯器編 【三分搗き】
STEP.6

出来上がり1

炊き上がったら、10分程度ふたを開けずに蒸らしておく。蒸らし終えたら、お米をつぶさないように軽くほぐして出来上がり。白米のように気軽に炊けて、栄養価もあり玄米より食べやすいのが特徴です。
炊飯器編 【三分搗き】
STEP.7

出来上がり2

玄米食が続かない方も三分(胚芽米)なら継続できるとおもいます。食べやすく、玄米香味が残っていてコクがあります。カルシウムなどのミネラル、ビタミンB群、ビタミンE(老化防止)が豊富。
炊飯器編 【三分搗き】
STEP.8

分搗きについて

津軽米屋の精米精度ページをご覧ください。
STEP.9

胚芽米と金芽米の違い

津軽米屋の精米精度ページをご覧ください。